読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J_bunbun’s diary

君の涙で花が育ち、君の笑顔で花が咲く。

私が思うHey! Say! JUMP(完全に独自の偏見)

Hey! Say! JUMPはどこからどうみても平和の塊だな、と私は思う。
でもこれは完全にファンの目線なのだが…
母に「Hey! Say! JUMPは誰と誰が仲いいの?」と聞かれとても困った。
皆仲が良いのだけど…
ある番組で手越が言ったのだ「NEWSは仲良いですよ!でもプライベートまでは知らない。」そうか、仲は良いけどプライベートまでは一緒にいないし知らない。そんなパターンもあるのか、と。
だがHey! Say! JUMPは本当にプライベートでの付き合いもあるようで、サバゲーやカフェ巡り、スキー、クリスマスには全員でプレゼントを持ち寄りプレゼント交換、最近はやっていないようだがBEST会、それに習って全員二十歳になってから始めた7会。
彼らの仲の良さは色々なところから確認できる。
彼らは中々の仲の良さを発揮している。
全員二十歳超えをしたJUMPだが、メンバーとじゃれあっている姿は完全に小、中学生男子!
それがまたファンにとってはたまらない。
コンサートなどでの彼らの絡みはことごとく平和だ。誰を馬鹿にするわけでもなく、一緒にじゃれて一緒に笑って、コンサートのMCなのにJUMPだけで盛り上がっている部分もある。それを見てまたファン達は心が暖かくなるのではないだろうか。
リトルトーキョーライブでもジャニーズWESTのボケに「これが彼らの持ち味の良さです。」とさらっと流してしまい争うことはしないJUMP。
そんなJUMPを見ている私達ファンも和む。そして彼らの色々なエピソードを聞くたびに『今日もJUMPは平和だな』と思うのだ。
彼らが放つ独特なキラキラした空気を見て思う、Hey! Say! JUMPは最高にアイドルしいアイドルなのだと。