読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J_bunbun’s diary

君の涙で花が育ち、君の笑顔で花が咲く。

改めて山碕薫太を知る

私は友達に誘われ、パルコで行われた山碕薫太のミニライブに足を運ぶことにした。
最初は正直「確か元ジャニーズJr.の人だよな、」軽いノリだった。暇だし行ってみるか、って。
17時から始まるミニライブの為16時をちょっと周ったくらいから並び、待つこと約40分。司会者が彼を紹介し、彼は壁際からヒョコっと顔を出し歓声に包まれながら登場した。
「どうも、山碕薫太です!」関西弁で話す。私自身とても関西弁が好きだからか、やっぱり目の前に登場されると引き込まれてしまう。
彼は4曲ほど歌った。正直思ってたより上手だったし声量もあった。
新曲を歌い終わった時、外国人の小さな子供が彼のことを見ていた。「どーもー!KUNTA YAMASAKIです~」さすが関西人。ここらのノリはさすがだ。このやりとりを2回程し客を笑わせた。
そして「5月の末までに5000枚売れた一万人フリーライブがやれるので、是非!ご協力お願いします!」と彼は客に頭を下げた。そのおかげか特典のおかげかはわからないがパルコで売られた山碕薫太のCDは完売したらしい。
最後には舞台の宣伝をし、「僕過に11年くらい芸歴あるんでね」とひと笑いさせた。正直笑っていいのかはわからなかったが、彼が過去について笑い飛ばす姿を見てすごいな。と思ったのは事実だ。
そんな彼を間近で見れて良かったと思うと同時に頑張ってる彼が見事成功し売れてくれたらいいなという思いが込み上げてきた。そしていつの間にか別の道に進んだ彼とまたこうして出会えるというのは素晴らしいことだなと、思っている自分に気づいた。
実際に元Jr.の方を拝見する機会が今まで無かったので色々と考えさせれらる良い経験となった。
そして私は彼に興味が沸いてきた。最初、軽いノリだった自分を恥じらう。
今からでも彼の過去を知るのは遅くないであろうか。
この先山碕薫太が活躍するのを楽しみにしている。