読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J_bunbun’s diary

君の涙で花が育ち、君の笑顔で花が咲く。

らじらーSATURDAY 2015.5.9

八「らじらーSATURDAYー!こんばんわっふぉーい!Hey! Say! JUMP八乙女光です!さぁ今週も伊野尾ちゃんは舞台のためお休みです。僕一人でお送りするのも3回目、慣れた?慣れなきゃおかしい3回目だもん。笑 皆さんGWは楽しかったですか?僕はGWなかったんですけど仕事で、しかもUターンラッシュに巻き込まれました。 そして今日は5月9日山田の誕生日!うち(Hey! Say! JUMP)の誕生日です!山ちゃんおめでとう~!」←うちのって所に感動

今日のテーマはモノマネです。


お手紙1「八乙女くんこんばんわっふぉーい!また1人MCで寂しいと思いますが、寂しさに負けずに頑張ってください!」
八「ありがとう!」
お手紙1「先週はたどたどしかったですね笑」
八「IKOUさん緊張しましたぁ、プライベートではないので、たどたどしかったですね笑 ベース本当に楽しかったです!」

お手紙2「こんばんわっふぉーい!3回目の一人ですね!先週は光くんのベースが聴けて嬉しかったです、いつか伊野尾くんのピアノと光くんのベースでセッション聞きたいです! 伊野尾くん帰ってこなくて、光くんそろそろ恋しくなってきましたか?」
八「そりゃー2人で始めたラジオですもの~セッション!コンサートでもやったことないなー本当にやってみたいです!」

Mugison 「Murr Murr」


八「八乙女光モノマネシャイ
ン~!
ってミュージックシャインじゃないんですね、今日はモノマネ?台本もね、ここだけ白紙なんですよ…あ、なんか指令が来ました。指令その1MCとしてさらにパワーUPするために今日はモノマネの特訓をするモノマネに磨きをかけて光り輝け!俺の名前とかけてある…笑 まずは講師を紹介せよ。それでは隣にいる方ですね、コージー冨田さんでございます!よろしくお願いします笑」
コ「お願いします~」
八「そうなんですよ、僕お昼の番組ですごいクオリティ低いモノマネ何回もやってるんですよ、たぶんそれにちなんでだと思うんですけど」
コ「モノマネ好きなの?」
八「僕、すごい、わりと好きです、なんか違う人物になれるというか」
コ「わかる。その人の立場になってモノを言える、先輩にタメ口使えるしね!」
八「そうなんですよ、そういう時に僕が得意な平泉成さんとかでアンジャッシュの児島さんとかにタメ口使ったり笑」
八「お前は何言ってんだこのやろー平泉成さんのモノマネ)ビートたけしさん混ざっちゃう…」
コ「それはしょうがない、たけしさんの真似をわかってる人間はそれを抑え気味にやれば…」
八「なるほど…!!今日は何人もゲストがいる感じで、僕、今日せっかくコージー冨田さん来てくれたんで是非タモリさん聞きたいんですけど」
コ「続いてはHey! Say! JUMPです。(タモリさん)」
八「おおぉ!!!笑 すごい!」
コ「タモリさんになんて呼ばれてるの?」
八「あぁー個人で呼ばれたことないですね!」
コ「じゃあ…光はぁいくつになった?(タモリさん)」
八「24になりました」
コ「早いねぇ~この前まで子どもだったでしょ」
八「そうですね、平成生まれなんでだからHey! Say! JUMPなんですけど、」
コ「10年前くらい?金八は、丸山しゅうでしょ?」
八「はい!そうです!」
コ「丸山しゅう金八先生)」
八「おぉ!!!先生!」
コ「見てた、毎週見てた』
八「ありがとうございます」
コ「声がさ、泣ける声だよね。今はちょっと声変わりしたよね」
八「そうですね、」
コ「女の子みたいだったもんね」 
八「そうですね、監督に結構声の鍛え方とか教わりましたね、」
コ「へー」
八「返事はとにかく全部ウィ!ってやれって言われてて」
コ「あぁー複式的な」
八「そうです複式的な感じで、喋ってばっかりですけど、」
コ「他に聞きたいのある?」
八「僕は桑田圭佑さんとか、聞きたいですね」
コ「桑田さんね、みんなよくやるじゃないですか」
八「僕もやるんですけど」
コ「おぉどんな感じ?」
八「思い出は~いつの日も雨~」ですね、」
コ「なるほどね」
コ「見つめ合うと~♪少し下から探ると似るかな」
八「へぇー!すごい!吉幾三さんも訊きたいです」
コ「すみなれた~我が家に~」
八「本当に会えた気分になる!」
コ「田村正和
八「えぇ~そうですね、田村正和でございます
コ「古畑だね」
八「古畑です笑」
コ「じゃあ俺が須川雅彦さんやるから犯人はあなたです辺りからやりましょ」
田村正和(光)&須川雅彦(コージー冨田さん)劇場開演~
八「須川雅彦さん犯人はあなたですね」
コ「どーしてわかった」
八「あの時あなたはこう言いました、私はやっていないと」
コ「確かにでも証拠はどこにあるんだ」
八「指紋がここに残っています」
コ「なぜこんなことになってしまったのか…残念だ」
−終了−
コ「すごいじゃん!」
八「これは南原さんにコツを教えてもらいました、喉をしめるようにするといいと教わりまして」
コ「なるほどね、」
八「マッチさんもできる…」
コ「好きなので、愚か者よ~♪」
八「すごい似てますね本当に」省略

八「指令その2、コージー冨田さんに鉄板ネタにできそうなネタを伝授してもらうべし!鉄板ネタ…確かに欲しいです!」
コ「ブルースリーってのは?」
八「ブルースリーは…勢い任せです笑」
コ「ちょっとブルースリー顔だよね!」
八「そうなんですよ、眼力とか似てるってよく言われますね」
コ「うーんダレノガレ…」
八「ハハハ笑 そうですねよくハーフの方によく例ええられますね。じょーじ?じょおい?」
コ「JOY」
八「JOYさんに似てるとかよく言われます」←JOY知らなかった…?
お手紙3「平泉さんもっと頑張ってください!」
コ「今はダメなのね笑」
八「軽く遠回しにダメだしされましたね、ワハハハ笑 極めたいですね。」
コ「例えばオードリー若林とかどう?番組一緒じゃない?」
八「レギュラー一緒です!」
コ「えぇ~そうですねオードリーなんですけれどもね。とか」
八「えぇ~そうですねオードリーなんですけれどもねおぉ!!」
コ「そのくらいのトーンでやれば似ると思いますよ、」
八「今度お昼やってみます!あ!いいレパートリーちょっと書き足そ!」
カチャッ…←メモしてるの?へ?可愛い。
八「若林…さんっと!」
カチャッ←書き終わったの?(萌
八「あと反応良かったのはドラゴンボールの幼少期の悟空のモノマネ!神仙人のじっちゃん!お前なにかんがえてんだ?
コ「果たして悟空はクリリンと仲良くなれるのであろうか…」
八「おぉー!!!!すげぇー!!!ちょーうれしいー!!」←今日一番の盛り上がり
八「でも大人の悟空は難しいんですよ」
コ「おぉーすげぇなぁなんて名前だ?(悟空)やってみて」
八「お、おぉーすげぇなぁ、なんて名前だぁ?
コ「できるじゃん!」
八「ほんとですか、嬉しい。Twitterの方もすごい書いてあるので…」
コ「Twitterね」
八「若林さん似てるもっと極めてください!」
コ「わかってるね~!」
八「鉄板ネタ欲しいひかにゃんとかかいてある、僕ひかにゃんって呼ばれてるんですね…笑
コ「ひかにゃんって呼ばれてるの?」
八「らしいですね、この方からは呼ばれてるらしいですよ笑 えーっとあとは皆若林さん似てるって!これは鉄板になるかも!さぁここでいったんコージー冨田さんとはお別れなんですけれども」
コ「わかりました、一旦帰ります」
八「という事でモノマネシャインでした~」

本日のハイライト【八乙女光本人ににひかにゃん呼びがバレた
本人にひかにゃん呼びバレてしまいました。笑
自分がひかにゃん呼びされてることを知らなかっただなんて…!!!笑
そして光くんの口からひかにゃんって聞けるとは…最高だ。

♪ねごと「たしかなうた」

八「さぁここでお便りが来てますね、」
お便り1「すっごいモノマネクオリティたかい!」
八「ありがとう!!!」←ここ激照れてる!!
お便り2「ラジオの前で爆笑してます」
八「ありがとおー!!」←本当に嬉しそう
八「モノマネの反響なかなか聞けないので嬉しい!」
お便り3
八「こんばんやっほぉ~い!モノマネこの一時間でもっと上達していのさん?伊野尾さん、ふふっ。をびっくりさせてあげてください」
八「若林を紹介しようかニャーあニョーってね。」

も、もしやひかにゃん猫嫌いなのに猫意識しちゃってますか!!!?
可愛すぎる…光くんの可愛さはんぱないですね。


一旦長過ぎるのでここで切ります!
next!!!!