読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J_bunbun’s diary

君の涙で花が育ち、君の笑顔で花が咲く。

24時間テレビとJUMPと私。

ここまで「24時間テレビよありがとう!」をpart3まで書いたわけだが、まだ満足はしていないので書きます。

私は今までSMAP→嵐→Hey! Say! JUMP
という感じでファンをしてきました。
SMAPはファンという感じではなくただただキムタクが好き!っていう感情で、曲がいつ発売だとか、何の番組に出るかとかも全くしていなかったのでファンではなくただのかっこいい!!っていう感情だったと思います。SMAPがジャニーズってことを嵐を好きになってから知って…笑
嵐を好きになったきっかけは「山田太郎物語」でした。
走り出せ走り出せ明日を迎えに行こう
歌に惹かれて。
この人達誰!?ってなり、そこから嵐を知り大野智が好き!!!ってなりました。
Hey! Say! JUMPを好きになったきっかけは友達が山田くんのことが好きで、「知ってる?」って聞かれたのがきっかけ。
その友達とはもう何年も話してないけど、その子には感謝してもしきれません。

そして24時間テレビ
私が嵐を好きになった時には、当の昔に24時間テレビで初のパーソナリティは終えていたので、今回の24時間テレビで初めてのパーソナリティを務めるHey! Say! JUMPを応援できることが心から嬉しかったです。彼らの記念すべき日を応援できることが。←重い?気にしないで笑
初めてチャリTシャツをテレビの前で着ながら24時間テレビを見ました。
チャリTは買ったことはありましたが、着ながら見るという体験は初めて。
Twitter片手にタイムテーブルを把握し録画をして、編集をして…と大変でしたが彼らが頑張っている姿を残すためなら編集も頑張れました笑

24時間テレビを見て思ったことがあります。
まだまだ、きっとこれから。
ダーツの旅に行ってもV6の名前しか覚えてもらえてなかったのが1番まだまだだなと思った瞬間、JUMPのセンター山田涼介を見てもわかってもらえなかったり、朝の番組をしている井ノ原くんしかわかってもらえなかったりなど、自分達のことなんて知りませんよね〜って自分達もわかってたね。悔しいね。
数年後、絶対に、どこに行っても「あ!Hey! Say! JUMPの○○くんだ!知ってるよ!!」って言われるグループになろうね!モンスターグループになろうね!!!
そしてトーク。
トークが面白い!とは言えない…(私だけかもしれないけど)
年と共に面白くなっていくのかもしれないけれど、少しずつでもトーク力上げていって欲しいなと思います。
この24時間テレビでJUMPの一人一人のの良い所が改めて感じたり、新しい発見もありました。(薮くんが泣くとか泣くとか泣くとか…笑
そしてHey! Say! JUMPがもっと好きになりました。
Hey! Say! JUMPを応援してきて、ファンでよかったって今心から思います。
先ほどの雄也くんのじゃんぺで、
終了後にJUMPにグループメールで大好きだよーって送ったら、俺の方が好きだよーとか、ずっと一緒だよとか、言い合いになってた!
と報告が!笑
素敵なグループだなぁ、平和だなぁ、やっぱり大好きだな。
これからも仲良しなHey! Say! JUMPでいてね(*^^*)
私の夏休みは終わったけれど、JUMPは何か始まったことを願って。


大好きだァああああああああああ!!!




…笑