読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J_bunbun’s diary

君の涙で花が育ち、君の笑顔で花が咲く。

心を広く持ちたい

国分太一さんが結婚したことにより、それに対するブログを書く方が沢山いた。
どれも『そうなんだよ!!!!』と思うものばかりであった。

私もアイドルの結婚には決して反対ではない。

ダメージは食らう

ずっと追いかけてきた人がいきなり結婚を発表。
おめでとう!!!と祝福しながらも、まぁ色々と考えてしまうだろう。

私の友達はハロプロが好きで、しかし報道によりファンを辞めてしまった、私はジャニーズの結婚、あるいわ報道などについては、
『別にいけないことをしているわけではないから賛成だよ。彼らだって人間だもの!しょうがない!』
と友達には語っていた。
しかし自担の報道が出た時人間だものしょうがない!!という考えは出来なかった。あんなけ周りに言ってたくせに←
しかも彼はドラマ出演中で大事な時期。
インターネット、メディア怖ぇ。
そう思った瞬間である。
Twitterなんぞやっていなければこんな情報入って来なかったのではないか!?と後悔したが、その事実が消えるわけではないし、今私がこれを書いていられるのはTwitterのフォロワーの皆様のおかげなのだ。
今思えば、私が「人間だものしょうがない!!」と思えなかった理由は主にドラマ出演中、ということがあったからなのかもしれない。
彼がドラマに出演するのは5年ぶり?ほどだったからだ。
彼のファンが増えるチャンス。絶好のチャンス!!!と私は思っていた。
このドラマを見た人が彼の名前を検索にかけ、虜になっていくに違いない!と妄想だけどそう思っていた。
そんな時に訪れた報道。
私は許せなかった。
絶好の機会をもらったのに何してるの!?ありえない...自覚あるの!?失望したかも。
ここまで来ていた。
だが、私はここまで来ていても担降りなど考えてはいなかったのである。
それは、友達にあんなこと言った手前やめられない。
そして、励ましの言葉を掛け合ったり、慰めてくれたから、素敵なフォロワー様とこんな時だからこそ彼を応援していきたいと思ったからである。
私はこの経験により、ジャニーズの結婚や報道について本当に沢山の事を考えた気がする。
私はアイドルの彼が好き
だと。結婚も付き合うのも男と女の関係。私達はアイドルとファンの関係。
メディアに出た情報は知っておきたい!と思うのは当たり前だし、追いかけたいというのも当たり前、本気になれることは良い事だと思う、でもアイドルも人間、プライベートは自由だという考えもあるな、と。
知らないところで付き合ってたの?そんな!!と裏切られた感もあるかも知れないがそれを暖かく受け止められるファンになりたい。
人間そんな穏やかではないがでも、結婚したとしても、彼らは私達に元気を笑顔をくれる存在であると信じている。
キムタクや山口さん、井ノ原さん彼らがそれを示してくれている。
だから今は彼が結婚します!という報告をしても受け入れられる気がする。
そんな気がする。気がするだけだが、何の根拠もないが、ただただそう思っている。
そして私は自担が大好きである。

遅くなりましたが、

太一くんご結婚おめでとうございます!