読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J_bunbun’s diary

君の涙で花が育ち、君の笑顔で花が咲く。

能年が洗脳なわけない

今回はジャニーズのお話ではなく、朝の連続テレビ小説あまちゃん」の主人公天野あきを演じた女優能年玲奈について書きたいと思います。
私はあまちゃんをきっかけに能年玲奈さんのファンになりました。
あのキラキラした誰にも真似できない演技、目、行動、ユーモア、私が見てきた朝ドラの中で一番面白かったのと能年玲奈の魅力が沢山詰まっていたドラマだったと思います。
そんな能年ちゃんですがあまちゃんが終わった後「ホットロード」「世にも奇妙な物語」「海月姫」その他CMくらいしか出演していません。
何故でしょうか?
そして週刊文春の記事によりその理由がよくわかりました。
事務所から干されてる
能年玲奈は仕事を選ぶなどと言われ、辛い思いをしたに違いありません。
あまちゃんの撮影時ですら、月給5万。
3時間睡眠、事務所からは車も出してもらえない。
それでも私達ファンに毎朝元気を届けてくれていたかと思うと胸が痛みます。
そしてこの事務所は川島海荷の事をお気に入りなそうで(確かに女優をやりながら9nineもやっていて仕事がある彼女はお気に入りだと言えます。)
彼女もあまちゃんのオーディションを受けていました。しかしヒロインに選ばれたのは能年玲奈
そこがまず気に入らない。
そしてあまちゃんがクランクアップしたあとの感謝の言葉に滝沢充子の名前があった。
事務所は滝沢充子と関係を深める能年が面白くなかった。
そしてさらにレプロと能年の関係が悪化する。
玲奈の態度が悪いからオファーが来ない。仕事は入れられないよね。例えオファーが来たとしても連続ものはないと言われた彼女。なぜそこまで彼女を縛り付けるのか、能年玲奈の可能性を封じ込めるのか。
私達ファンとしては彼女がテレビで輝く姿を見たいし、彼女に元気をもらって色々なことを頑張っているわけだから彼女に仕事を与えてもらわないと困る。
進撃の巨人のミカサ役を断っただなんて新しい一面を見つけたいファンとして、許せない。
このオファーを断られたことをきっかけに能年は仕事がしたいと訴えかけはじめたらしい。
でも契約上、事務所は2016年6月まで辞められない。
もったいない。あと1年もあるだなんて、
このことがあったせいか、大丈夫だよと、言わんばかりにブログをすごくマメに更新してくれる能年ちゃん。
彼女がブログを更新してくれるのは嬉しいけれど、やはり心配。
本当に優しい能年ちゃん。
礼儀はいいし、誰からも愛される子。
仕事は与えないくせに事務所側が能年を引き止めるのが本当に許せない。
洗脳なんかされてない。
デマを流すな。
人権侵害です。
将来有望な若者の夢を潰す気ですか。
例え事務所に何を言われたとしても、私達ファンはいつでも能年玲奈の味方です。