読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J_bunbun’s diary

君の涙で花が育ち、君の笑顔で花が咲く。

JUMPを好きになったきっかけ

Hey! Say! JUMP ジャニーズ

眠れないので、なぜ私がHey! Say! JUMPのファンになり、薮担に辿り着いたのか書いておこうと思う。
それはある友達の一言だった。

Hey! Say! JUMP知ってる?

え、いや、名前くらいなら…
当時はSMAPと嵐が単純に好きで深入りもせずDDではなかった私。
Hey! Say! JUMPは名前なら知ってますよ?程度だった。
友達に聞かれたことがきっかけで嵐を目当てに買っていたドル誌を読み漁り、
「へぇこれがHey! Say! JUMPかぁ。あ、スクラップティーチャーの子達じゃん!見てた見てた、おぉー山田くんイケメンだな。」
これをきっかけにHey! Say! JUMPを意識するようになった。
友達は山田担だったので「山田くんかっこいいね👍」と伝えそのまましばらくだらだらとあらしっくを続けていた。

それがなぜだろう、Hey! Say! JUMP少年倶楽部の司会を始めた時、何かビビッときた。


私有岡くん好き!


惚れた…惚れてしまった。
大ちゃんの笑顔とあの明るさに私は完全に胸を射抜かれてしまったのだ。
その頃は韓国にハマっていたので大野好き好き要素が消えかかっていたのだろうか、私が大ちゃんを好きになっていた頃には友達は山田担を辞めていた。
「私大ちゃん担になる!」
「そうなんだ!可愛いよね!」
「最近山田君の話しないけどどう?」
「今はときめかない、韓国が良い!」

Oh!No!!!!

まぁ一緒に韓国のお店などに行っていた のでその気持ちはわからなくもなかったのだがまさか好きになった頃に話せる友達がいなくなっちゃうとは… 
そして私はJUMPを売り込み裕翔担と岡本担を手に入れた!
自分でもそのことに関してはよくやっなと褒めている。

そして夏のドラマ「スプラウト」が始まった。お母さん曰く「あんたあのドラマ見てる時知念だったよね?」と言われ動揺を隠せなかった。そうだった…かもしれない、、いやいや、私は有岡担!私が好きだったのは草平だもん!!!←
私の最大の有岡デレ期は「君と僕のフューチャー」これですね、毎日聴いてた、、

そして有岡担になって1年後くらいに弟が私に爆弾を投下した。

薮のファンになりなよ!

はい??何を言ってるんだ弟よ、私は有岡が好きなんだよ、どうしたどうした?
でもその罠にハマってしまったのが私で…笑
意識して見ちゃってたんですよね、薮くんが小さかった頃の動画(Ya時代)を漁ったりして楽しんでたり、見たことがなかった薮くんの姿を知るのが楽しくて楽しくてそのままズボズボとハマっていきましたね。

薮くんの声素敵!!

伸びのある素敵な声に惚れてしまったのです!弟の思うつぼでした。だけど、弟よありがとう。感謝する。

そして進級しやっとこさスマホを手に入れ、ジャニーズ専用アカウントを作って浮かれてた日々、、ありました。笑
この垢の人々との出会いが後に私を救ってくれることになるとはこの時の私はまだ知りません。
 
そして薮くんを好きになってからJUMP全体をちゃんと見るようになりました。 
ヤンヤンJUMP(これは私にとって神番組でした…)を見たり少年倶楽部を見たりして楽しかった日々。 
そして無事に薮担をキープしたまま現在に至ります。
そして彼には消そうとしても消せない過去がありますよね、最初の頃は「こんなの芸能人なんだから仕方ないよね!注目されてる証拠!」などと恥ずかしくも開き直っていましたが、数日が経った時、『私もしかしたらもうダメかもしれない。』と思い始めました。
そんな時、救ってくれたのはいつも会話をしていたフォロワーさんや話したことないフォロワーさん達。
「大丈夫?」「私の友達の中で唯一の薮担だから心配したよ!」「こういう時だからこそ私達が支えないと、」「辛いけど頑張ろ、」
正直これは本当に涙しました。
心の底から幸せ者だと感じました。
数日後には相手に声をかけられる立場になれてました。
SNSなんて、、、と言う人達はいると思います、でも私はフォロワーさん達と助けあってここまで来たと思っていて、
だから今の私がいるのはフォロワーさん達のお陰なのです。

なんか暗くなっちゃいました、すみません(´ーωー`)


薮担になってからちゃんとJUMPを好きになれた私はHey! Say! JUMPのファンでいれて充実しているし毎日幸せだし後悔したことはない。
私がグループ自体から愛せる、応援できるのは今のところHey! Say! JUMP彼らだけです。
彼らは私が望んでいたアイドル像そのままです。それどころか超えてきてます。笑
彼らのわちゃわちゃ感から溢れ出る仲の良さが私は大好きです。

❁クールに見えて本当は女子力高めでお茶目、かなりの努力家コンサートではキラキラ輝くナルシスト王子 山田涼介
❁可愛い~!けど本当は小悪魔でもファンサ王子でファンを虜にする 知念侑李
❁多趣味で器用で黒髪が誰よりも似合う黒髪王子(私の中で)中島裕翔
❁山ちゃんと知念の事が本当に大好きで英国紳士、そしてJUMPのいじられキャラ 岡本圭人
❁太陽みたいな笑顔で周りを明るくしてくれる 有岡大貴
❁フワフワしてるテキトー男。一目置かれる存在の 伊野尾慧
❁見た目は怖いかもしれないでも本当は優しくて良い声してる 髙木雄也
❁人を笑わせることが大好きで、今やすっかり料理王子。JUMPのお母さん的存在の 八乙女光
❁歌が上手でやるときはやってくれるJUMPを陰ながら見守ってくれるお父さん的存在の 薮宏太

Hey! Say! JUMPのメンバー1人1人の個性が大好きです。
そしてこの個性が集まったHey! Say! JUMPが心の底から大好きだ。
彼らと同じ時代に生まれてよかったな。
平成万歳\(^o^)/
あの時のお友達に感謝です。